今から約100年前。ニューヨークに摩天楼が誕生する頃、 
インテリアの世界にも、あたらしい波が訪れました。アメリカでは、マーシャル・B・ロイドが
新時代の家具「ロイドルーム」を考案。スチールワイヤーにクラフトペーパーを巻き、
編み上げた 美しさとやさしい手触りは、100年を経た今でも、高い人気を誇っています。
今日では、日本の宿空間にあわせた「Loom Japan」として、かねみつ漆器店がお届けしています。