日本ならではの伝統工芸が出会って生まれた「KOKU」。
金属磨きでは世界一といわれる新潟県燕市の技で仕上げたステンレスのカトラリー。
その上に、信州木曽で漆を繰り返し重ねていく。
あたらしい和の表現は、その美しさで、芸術性で、世界からも高く評価されています。